On Demand Webinar

ARC Sustainability Survey Results: How Prepared Are You?

How effective are your sustainability initiatives—especially given the current global environment? Early returns from the ARC Advisory Group benchmarking survey reveal that sustainability is just as important as other key programs such as margin optimization and operational excellence. What about worker safety, the environment and digitalization? You may be surprised how your peers responded.

On Demand Webinar

Using Digital Twins to Solve Operational Challenges in Chemicals

Digital transformation success in the chemicals industry requires a comprehensive, holistic approach that looks at the entire asset lifecycle – from design through operations and maintenance. During this webinar, you will learn how Braskem used plant digital twin models with performance engineering solutions to avoid operability issues, adapt to product shifts and reduce costs.

On Demand Webinar

How Digital Transformation at Engineering Firms Will Be a Big Win for Plant Owners

Join Hydrocarbon Processing Editor-in-Chief/Associate Publisher Lee Nichols for a lively discussion with industry experts Heath Stephens, Engineering Leader, Hargrove; Gerald Delaney, Process Engineering Manager, Zachry Group; and Paul Donnelly, EPC Industry Director, AspenTech, on these timely, relevant topics:

On Demand Webinar

Digital Twins to the Rescue: How Refineries can Quickly Gain Value in Current Market

As market conditions remain unpredictable, refineries turn to digital strategies to improve agility and stay competitive. Digital twin technology provides valuable insight into operations, enabling companies to run safely, effectively and with maximum margins.

On Demand Webinar

APAC 웨비나 (한국어) - 디지털 트윈을 위한 EO (Equation-Oriented) 모델링

현재 많은 기업들이 디지털 트윈을 활용하기 위해 노력하고 있습니다. 공정 산업에서 디지털 트윈을 구축하려면 실제 플랜트 운전 상황의 변화를 실시간으로 정확하게 시뮬레이션 할 수 있어야 합니다. 이번 웨비나는 Aspen Plus의 EO (Equation-Oriented) 모델링이 플랜트의 운전과 시뮬레이션을 실시간으로 일치시키는 방법에 대해 알아보겠습니다.

On Demand Webinar

Aspen Plus晶析モデルと活用事例の紹介

Aspen Plusのバッチ晶析モデルについて紹介します。速度論型の核生成/成長モデルを考慮することで、蒸発晶析や冷却晶析、貧溶媒晶析など多種に渡る晶析プロセスを取り扱うことができます。本モデルを活用することで、バッチ晶析プロセスにおける実験回数の削減、運転条件の最適化検討などが可能となります。

On Demand Webinar

Aspen Plusによる固体バッチプロセスモデルの最適化

このセッションは全4回(固体基礎、晶析、ろ過、乾燥)からなるバッチ固体プロセス全体最適化の第1回目のセッションです。このセッションではAspen Plusで固体を取り扱うための基本的な設定や、固体特有の物性である粒径分布や含水率の設定方法について紹介します。 Aspen Plusの固体モデルにより、プロセス最適化の範囲を従来の気液連続プロセスから固体バッチプロセスまで拡大することができ、固体プロセスを含むプロセス全体の最適化が可能となります。

On Demand Webinar

Aspen Plus/HYSYSにおけるPlant Dataの活用術

現実プラントで測定できるプロセスの値は、連続プラントにおいても常に変動しているため、Aspen PlusやHYSYSのシミュレーションの挙動と一致させるのは容易ではありません。このセッションでは、シミュレーションの挙動を現実プラントと一致させるためのPlant Data機能 (プラントヒストリアンからのタグデータインポート、データコンディショニング、定常状態判定など)についてご紹介します。Plant Data機能は、プロセス性能の経時的なモニタリングにも活用でき、例えば長期的に変動する熱交換器の汚れや反応器の触媒活性のモニタリングに役立ちます。

On Demand Webinar

Aspen Custom Modelerの活用事例紹介

Aspen Custom Modelerは、特殊な反応器、膜やフィルムのプロセス、バイオプロセスなど、Aspen PlusやHYSYSの標準モデルで表すのが困難な場合に利用されています。このセッションでは、Aspen Custom Modelerの概要と活用事例について紹介いたします。

On Demand Webinar

Aspen Polymersによるフリーラジカル重合モデルの紹介

Aspen Polymersを活用しフリーラジカル共重合モデルを構築できます。実験データから反応速度パラメータを回帰し、バッチ/連続重合シミュレーションでポリマー物性を予測します。 モデルを活用することで、実験回数の削減、バッチサイクルの短縮検討が可能となります。

Page 1 of 3